燃えろ白樺

樹皮が白くて美しい白樺は夕日に染まると綺麗な橙色に染まる
まるで白樺の森全体が炎に包まれている様で綺麗である
実際、天然の着火剤とも呼ばれる白樺は勢いよく燃え盛ることだろう
そういえばシュロの樹にライターで着火してあそんだことがあった
そこは耐火性に優れるシュロのおかげで何事もなかったが
冬場など乾燥した時期に火を扱うのには注意が必要である
思い返せば悪戯ばかり。でも時に悪戯ですまないこともある
c0209578_4104951.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2009-12-16 04:13 | 風情漂う景観