金田一温泉

旅をする上で贅沢したいものは人それぞれ違う。これだけはと言うものがある
学生の貧乏旅行なので私は贅沢ができない。宿も食事も大幅に節約した
しかしどうしても我慢できないものがある。それが風呂である
私は男性であるが結構な綺麗好きなので風呂に入らないのだけは我慢できない
そして大好きな風呂も温泉という贅沢に特化させるのが旅の楽しみだ
そんなこともあり、座敷わらしで有名な金田一温泉に行ってきた
c0209578_12533739.jpg

重たい一重とおかっぱ頭の子供が道を教えてくれる、それは座敷わらしかも
見たものに幸福が訪れると言う座敷わらしを一目でいいから拝んでみたい
もしかして心の清い人間にしか見えないのかな、清い里に醜い心は入り込めないのかも
c0209578_1313533.jpg

木の香りが心を癒す大衆浴場で入浴を済ませた後、再び街中を散歩する
視線を感じないだろうか、木の上で座敷わらしがこっちを見て笑っている気がする
風呂上りは吹いてくる風が心地よい。風にのって話し声が聞こえてくるかもしれない
きっともう冬だから座敷わらしも囲炉裏の前で寛いでいるのでしょう
c0209578_132038.jpg

緑風荘も見ましたが写真は載せません。あしからず
[PR]
by sudarenagori | 2009-12-31 13:24 | 漂う哀愁