カテゴリ:香り漂う草花( 16 )

新緑の季節

ついに部屋に扇風機が置かれ、いよいよ夏が少し顔を出した感じだ
森の木々も若葉を茂らせ、太陽の光に照らされ嬉しそうだ
よく聞くが今が一番、森が美しい季節であることは間違いないと思う
新緑の薄い葉が光で透かされ幻想的な空間を醸し出しているからだ
c0209578_1501398.jpg

苦手な昆虫もあまりいない、今こそ本格的な森林浴のチャンスかも
良い景色に出会うと、いつまでもこのままでいいのにと思うが
四季の移ろいがあるから日本は素晴らしい所なんだよね!
だいたい夏が来なくなるのは嫌だしね!
c0209578_1561313.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-05-07 01:57 | 香り漂う草花

咲いてみれば

去年の11月にアウレットモールで買ってきたチューリップの球根
春になり、ぽかぽか陽気に誘われて色鮮やかな花を咲かせていた
当初は何色の花(球根)を植えたか分からなくなり、咲くまで楽しみにしていたが
見事に統一感のない色の並びに少々苦笑い。でも嬉しい
今朝まで東京は雪が降ったが、寒さなどものともせず
太陽の日差しを浴びて元気そうに咲いていた
神のみぞ知る参考までに去年のチューリップ達。まだ球根であった
c0209578_3181525.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-18 03:19 | 香り漂う草花

いまごろ桜見物

もう桜も少しずつ散っているが、風に舞う花びらもまた風情がある
桜の保存林で有名な多摩森林科学園に行って桜見物をしてきた
色の濃いもの薄いもの、華やかなもの、控え目なもの
桜一つとってもすごい種類があるのが分かった
時期的に早咲きの河津桜を是非とも見てみたかったが、また来年だ
いろいろ見たけど、なんだかんだで染井吉野は綺麗だ
淡い美しい色だから飽きないし、形も大きく美しい
桜は1年中どこかで咲いているらしいから桜前線を追いかけながら
桜博士になるのもまた楽しそうだ。旅もできるしね

この桜は染井吉野ではないのですが、忘れました
ネーミングもまた個性的なものが多いのが面白い
c0209578_22141333.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-13 22:18 | 香り漂う草花
いつものように公園に花の観察に出かけた所
公園内で激しい口論が繰り広げられていた
一人は公園の利用客で、もう一人は公園の管理者の一人
利用客のおばさんは園内に種を撒きたいらしく
管理者のおじさんはそれを阻止したい模様
園内を管理する権利は私にもあり、あなただけのものではない
それに園内の花の管理がしっかりとしていないと叫ぶおばさん
この種は外来種だから持ち込むわけにはいかないと冷静に諭すおじさん
生態系という概念から見ればおじさんが正しいのだろうが
利用客の一人としてはおばさんの気持ちもよく分かる
ただ一つ言えることは皆、花が自然がすきということ
自然保護には勿論ルールはあるのだろうが、時たまに
小難しいことはこの際いいではないかと思う
それによって花を嫌いになる人もでてくるのではないだろうか
純粋に想うということは何においても難しいことだなぁ

ショカツサイ(ムラサキハナナ)の群れ
c0209578_2375870.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-12 02:41 | 香り漂う草花

羽つきの種

まるでガラス細工を思わせるような果皮が印象的なムクロジ
水を泡立てる作用があり、昔は石鹸の変わりになっていたらしい
石鹸の効果のほどを試したい方はやってみるといい
ただしこの果皮を破くとねばねばした臭い粘液が手にこびりつく
c0209578_0424.jpg

果皮の中には堅い種子が一つ入っている
よく弾むことから正月などの羽つきに使われていた
そういえば私もドングリ駒をつくったりもしたっけな
c0209578_0972.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-08 00:10 | 香り漂う草花

目のフィルター

山麓に咲いていたシャガの花。こんなに目立つ花もある
それなのに興味がでるまでは素通りしていた
人の目には特別なフィルターでもかかっているのかな
一度に多くの情報を入れない為の工夫でも施されているのかも!
今はこの花の色を楽しんで記憶しておこう
c0209578_0521833.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-05 00:53 | 香り漂う草花

塩おくり

本格的な春到来。庭にも少しずつ生物が集まってきている
今朝、ナメクジが這っていたので塩をかけて死ぬ様をみていたが
今頃になって罪悪感に苛まれて困っている
マンサクの花もそろそろ消えるだろう。今は桜の一人勝ちだ
でも私はこんな時だからこそ道端でひっそりと咲く花をあえて観察しようと思う
c0209578_2353769.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-04-02 23:06 | 香り漂う草花

陽射しを浴びて

散々、雨の嫌味を言っていたら固まって落っこちて来たという
春先に咲く小さな花々が埋もれて心配していたが・・
生命は衰えを見せず!今日はいつにも増して輝いていた
フキノトウも良い具合に成長していた。これは野生ではなく
農家の方が植えたものだが、春の訪れを感じずにはいられない
気持ちの悪い位の青空。晴れの日は植物も喜んでいるけど
私も負けない位、喜んでいる点では似た所がある
まぁ日陰を好む植物もいれば動物もいるけど
今日は一日、天気が良くて背伸びもしたくなる
c0209578_225467.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-03-11 22:56 | 香り漂う草花

深呼吸

梅の香りは花の中でも遠くまで届くらしい
春らしい暖かい風に乗って人々の鼻から体中を駆け巡り
季節の移り変わりを穏やかに知らせてくれる
c0209578_23780.jpg

足元には青くて小さいオオイヌノフグリが咲き乱れる
野草も少しずつ顔を出し、春の香りが次第に満ちてくる
吐き出してばかりの空気をたまには深呼吸で吸いこむ
c0209578_293430.jpg

フグリは・・金玉だよ!このワードをブログペットが覚えませんように
[PR]
by sudarenagori | 2010-02-26 02:19 | 香り漂う草花

天気と声

雨に濡れた花が泣いている様だと言うけれど
自身の心情が風景に投影されているだけなんだよね
その辺のポストや電柱も泣いている様に見えたら
辺り一面、すすり泣く声が聞こえてきそうだね
桜より以前に日本人に親しまれている梅の花
彼らは春の訪れにむしろ嬉しいはずなんだ
でも晴れている日の方がより幸せそうに見える
晴れの日は辺りから笑い声が聞こえてくる
そんな気がするから好きなんだよね
c0209578_13155978.jpg

白梅
[PR]
by sudarenagori | 2010-02-13 13:18 | 香り漂う草花