<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夢の裏舞台

絵に順位や点数をつけることはできないと思う
この私の言葉が始まりでした。これに現役の画家さんが答えます。
それでは美術業界は成り立たない、落選する人もいれば入選する人もいる
血反吐を吐きながらもなんとか認められるように努力を繰り返す、
その作品達の中から順位をつけなければいけない苦しみがある、
皆、人生を賭けている。そんな人達に対して失礼だと・・
私は絵でも音楽でもア―ティストと呼ばれる方々を尊敬しています
それは豊かな想像力もありますが、最も尊敬していたのは・・
枠に囚われない柔軟な思考、彼等は私にとって自由の象徴なんです
浅はかな発言は確かに私の方で平謝りをしました。しかし・・・
発せられた回答に落胆し、悲しくてたまらなかった・・・
柔らかなタッチとやさしい色彩で描かれた周囲の絵画が、
急にどぎつい蛍光色に見えて吐きそうになった
c0209578_7534212.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-30 07:56 | 風鈴日記

鉄塔ノスタルジアⅡ

高い所に行くと叫びたくなるのは何でだろう
自分の想いまで体を駆けあがっていくような感覚
c0209578_1545645.jpg

叫ぶといっても具体的な内容は叫ばない。だって恥ずかしい
声にならない声でもいい。その中にちゃんと込められたものがある
「わぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
こいつが‘こだま’して返ってくると、これがまた恥ずかしい
c0209578_212999.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-24 02:03 | 風情漂う景観

ごめんなさい

生意気なことばかり言ってごめんなさい。ごめんなさい
嘘をついてしまいごめんなさい。ごめんなさい
逃げてばかりでごめんなさい。ごめんなさい

熱湯に思わず手を引っ込めるのは反射運動
私のごめんなさいは身を守る為の反射運動
感情がこもっていないからただの反射運動

気持悪い文章を読んだあなたにごめんなさい。ごめんなさい
別にごめんなさいじゃないけどごめんなさい。ごめんなさい

ブログは朝陽が美しい頃に書くものですね。夜書くからこのザマなんだよな
c0209578_4421850.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-23 04:46 | シルエット写真

本物の感動

旅の写真をテーマにした催しが恵比寿の写真美術館で開催されていたので行ってきた
ところで写真に上手、下手なんてあるものかな?そんなものないと思うけど
ピントがぼけた写真を好む人がいる。万人に受ける構図なんて存在しない
ようは対象の写真と自身とのフィーリングによって受け取る感情が左右されると思う
絵画も同じじゃないかな、ただの1本の線をピカソが描いたといえば人が群がる
変な知識が純粋に芸術を見る目を曇らし、別の部分に感銘を受けてしまう
今回の催しでは百瀬俊哉さんの都市における人のいない風景写真が好きかな
鳥肌が立ったり、電撃が走ったり、それが本物の感動かな
c0209578_2435973.jpg

しかし洒落た町だなー。都心は来ることが少ないから新鮮だ
c0209578_252199.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-22 02:55 | 風鈴日記

限りない原色

500色の色鉛筆が紹介されていたけど、色は細かく見ると無数にある様だ
この何の変哲もない積雲の写真の後ろに広がるのも全て雲である
雲の色を白だとするならば手前の積雲は見えないことになる
しかしここにある雲達は白とは違う何か別の色を持っているというわけだ
限りない原色、そんなものが果たしてあるのか
完全な純水なんてない様に完全はありえないと思う
そこにあるというだけでその存在は何かしらの個性を持つんじゃないかな

積雲 扁平雲 乱層雲
c0209578_3301892.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-19 03:32 | 漂う雲

暗闇を待つ

17時04分 次第に明るくなり始める
c0209578_2325360.jpg

17時18分 さらに色彩を増していく
c0209578_2331557.jpg

17時31分 夜景の一部へと変化
c0209578_2333959.jpg

17時37分 夜が始まった
c0209578_234778.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-16 02:36 | 漂う哀愁

エゴ

つい最近、仲間由紀恵の出演していた番組で高尾山が紹介されていたけど
高尾山に圏央道に続くトンネルを掘っているという話を聞いて驚いた
すぐ近くの馴染みある山なのでもちろん私もトンネルなんて反対だ
圏央道ができれば首都圏の渋滞緩和に大きく貢献するという点が上げられる
大きな視点から見れば都市部の公害問題の緩和に繋がりそうではある
しかしトンネルが高尾山に悪影響を全く及ぼさないとも思えない
知識も経験も乏しい私は、大きな視点から環境を見ることなんてとても無理だ
やはり目先の思い入れのあるものを最優先にするから反対といっているだけなのでしょう
私は高尾山が好き。植物が好き。自然が好き。これだけは本当のこと
春になったら草本の観察の為に高尾山に登りたい。もちろん植物を傷つける様なことはしない
だけど知識が得たいから山に登るって、それは単なる私のエゴでしかないのかも知れない
自称植物大好きな私が剥き出しになって傷ついた木の根を踏みながら山を登る時
山は泣いているのかな・・・?
c0209578_2434259.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-13 02:52 | シルエット写真

猫じゃないか

軽い風邪を拗らせてコタツに入ってミカンを食べていたら余計に体がだるくなって
気合で吹き飛ばすべく、とち狂って市営プールで2時間ほど蛙になったら寒気がして
何を考えたか缶チュウハイをたくさん飲んで河原をマラソンしたら倒れそうになった
その際、河原のガード下の壁に描かれた寒い絵に大爆笑してしまったのが今でも悔しい
理由は分からないが気分がハイになることが時たまにある、今日は最悪のタイミングであった
おかげで顔が青いけど何か今日は少し幸せだった様な気がする・・・ん?
c0209578_2151525.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-12 02:20 | 風鈴日記

足踏み

毎年、北海道から午後の便で羽田空港に帰ってくる
その頃になると辺りは薄暗くなって大きなビルに明かりが灯り始める
音楽を聴きながら浜松町に向かってモノレールに乗るのだが
この羽田ー浜松町間の夕暮れ時の景色がとても好きだ
でも人の多い都会で写真を撮るのは恥ずかしい
だから今日も遠くから高いビルのシルエットを眺めている
人混みで立ち止まってたそがれているのも恥ずかしい
人目を気にしすぎて都会の美しい光景に気づけていないとしたら寂しい
c0209578_16311173.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-10 16:34 | シルエット写真

後ろ向きなお賽銭

大晦日の雰囲気は好きなのだけど新年を迎えると急に辺りが寒くなる気がして嫌い
そんなこんなで今年も初詣に行ったので、その時の報告なんぞをして見る
近場の高幡不動尊金剛寺に行ったのだが例年通りの混みよう
人がゴミの様というかゴミが人の様だったので賽銭箱にすら辿り着けない
時間の無駄になると考え急遽、京王線で府中駅を目指すことにした
c0209578_2153142.jpg

府中駅近くには大國魂神社がある。高幡不動尊ほどではないがここも人が多い
それにしても府中という町はどうしてこう居心地が良い町なんだろう
国立駅から伸びるサクラの並木道はこの季節でもいい風が吹いてくる気がする
c0209578_216531.jpg

ああ・・いつの日か前向きなお願いをしてみたいものだ
過去を振り返って反省し、今年こそ汚名返上だと?またそれかいと神様
お焚き上げの炎の中にダイブしたい。いっそ不純物のない灰からやり直そうか
c0209578_2164136.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-01-08 02:27 | 神様訪問録