<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さよなら北浜駅

北浜駅。思い返せば汽車にはあまり縁がなかった
便が少ないから自転車で移動することが多かったから
車窓の景色は風情があり、つい途中下車したくなる
小さな駅舎の数々は少し寂しげだが、どこか懐かしい
そんな気分に包まれながら旅をするのが最高である
例えばこの北浜駅より向こうにも線路は続いている
続きがみたくなるのは、面白い本と一緒の様だ
c0209578_2332586.jpg

たくさんの歴史あるメッセージの数々がここにある
その一つとして新たなるメッセージを加えてきた
今、網走を去るこの時を名残惜しみつつ書いた
これは網走との約束。また会いに来るという意思表示
さらに大きくなって帰ってくるぞという決意でもある
それまでこのメッセージが風化しないでここにあることを願う
c0209578_23393544.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-03-30 23:41 | 漂う哀愁

国後へ退避

父が国後島を見たいということで標津町は野付半島に行ってきた
私もトドワラが見てみたかったので楽しみだった
しかしこの海域を半分も行けば海外だというのは不思議でならない
近くて遠いとはこういう時に使うものなのかと思った
c0209578_0105310.jpg

眠気を誘う、日差しが眩しい昼下がり
氷の上でのんびりとくつろぐオオハクチョウ達
そこへ忍び寄る影(私&父)。首を上げるオオハクチョウ
さらに忍び寄る影(私&父)。立ち上がるオオハクチョウ
氷上にすら忍び寄る影(父)。ついに逃げ始めるオオハクチョウ
オオハクチョウ「全員退避~!!」
待ってよ~トドワラどこにあるか教えてよ~
c0209578_0221429.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-03-28 00:24 | 風情漂う景観

就職に失敗してから

大切なのは前を向くことだとつくづく思う今日この頃
先日、大学を卒業して北海道から東京へ帰りました
引っ越しや市役所等での手続きもありブログをお休みしておりました
お休みといえば私も随分と長い間、頭の機能が停止しておりました
と言うのも面接に幾度となく失敗して心が折れてしまい
娯楽や趣味にすら楽しみを見出せず、食事も喉を通らない
友人が心配してくれましたが、それが逆に苦痛であり
鳴り響く着信音に耳を塞ぐことしばしば・・
逃げていただけの日々と言われれば返す言葉もありません

上から見る雲!(確か霞が関の辺りだったかな)
c0209578_2254637.jpg

完全自殺マニュアルをご存じですか?
世の中の苦しみから逃れる最高の薬は死と言っている恐ろしい本です
別に自殺しようとか、死にたいとかいう気は更々ないのですが
私はこの本を手にしました、それは何故か・・!
人が、人が吐く言葉が信用できなくなってしまったからです
私は自己啓発の本が好きです。明るい前向きな言葉の数々
言霊の力といいますか、不思議ですよね、ただの文字の集まりが
人を笑わせたり、泣かせたり、勇気付けたりするんです
特に自己啓発本は本屋で専用コーナーを設けるくらいの人気ですよね
しかし、「名言がないより必要とされる世界の方が悲しい」みたいな名言がありました
平済みにされる多くの明るい言葉、稼ぎ時と分かり出版されたものもあるでしょう
一冊の本が「疲れているんだろ、なら俺を買えって」そんな風に喋りかけてくる気がした
人間本来の感情とは!自分を飾らず本能を剥きだした所にある!
こうしていわゆるアングラ系の本を読みあさり深みにはまっていったのです
正直面白かったです。これが飾らない人間の言葉であり、感情だと思ったから

長く美しい九十九里浜付近!
c0209578_23205081.jpg

しかし飾らない感情は楽しさや喜びの中にもあることに気付けなかったのです
当たり前のことだけど、あの時の私にはそんな答えは見つからなかった
久しぶりに会った友人達は同じく苦しい状況に置かれていたにも関わらず笑顔だった
結果の善し悪しはあれど笑顔だった。これが人間としての器の差だと思いました
本で得た知識は経験に比べれば吹きぬける風のごとくすぐに出て行ってしまう
しかし今回、私は経験により大切なことを学びました。
後ろを向いていても進展はありません。大切なことは前を向くことだと

北海道から帰る飛行機(多分、洞爺湖だと思う)
c0209578_23325592.jpg

帰りの飛行機は最終便だったので辺りは暗闇に包まれていました
町の灯りの一つ、一つに思い出を重ねると込み上げるものがありました
皆、どんな気持ちでいるのか。楽しかった日々を共有した仲間・・
学校で一番大切なものは学ぶ内容とかレベルとかではなく
どれだけ気の許せる友人に出会えたかということだと思います
ここで出会えた友人は皆、私の大切な宝物です。
離れるのが惜しいというのはとても充実した日々がそこにあった証拠
私は確かに幸せでした。このブログで秘かにエールを送ります
社会人になる人、私と同じく就職活動する人、進学する人・・・
私が出会えた全ての友人。皆幸せになってくれるといいな!

良い意味か悪い意味か時間ができたので今日からブログを更新するよー!
[PR]
by sudarenagori | 2010-03-27 23:54 | 漂う雲

陽射しを浴びて

散々、雨の嫌味を言っていたら固まって落っこちて来たという
春先に咲く小さな花々が埋もれて心配していたが・・
生命は衰えを見せず!今日はいつにも増して輝いていた
フキノトウも良い具合に成長していた。これは野生ではなく
農家の方が植えたものだが、春の訪れを感じずにはいられない
気持ちの悪い位の青空。晴れの日は植物も喜んでいるけど
私も負けない位、喜んでいる点では似た所がある
まぁ日陰を好む植物もいれば動物もいるけど
今日は一日、天気が良くて背伸びもしたくなる
c0209578_225467.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-03-11 22:56 | 香り漂う草花

そうしないと壊れる

日本で一番青空が綺麗に見える所はどこなのだろう?
もう雨嫌いだから将来は岡山にでも住もうかなぁ
一直線に伸びる飛行機雲は綺麗だ。電線のシルエットは芸術的だ。
でもたまに、空にさえ人の敷いた道があるのが嫌になる
晴れてくれ。頼むから。そうしないと壊れる
c0209578_22582268.jpg

[PR]
by sudarenagori | 2010-03-04 23:02 | 風情漂う景観